胡蝶蘭の知識

【胡蝶蘭と風水のお話】一番運気が上がる効果的な置き方と色の選び方

風水羅盤

普段、お家のレイアウトなどを決める際に、風水を意識して決めることってありますか?

これは意識する人としない人で、真っ二つに分かれるかと思います。
風水を信じている人もいれば、まったく信じていない人もいるでしょう。

ですが信じる信じないはともかく、風水にはちょっと不思議な魅力がありますよね。

ここでは、そんなちょっと不思議な風水と胡蝶蘭の関係性についてお伝えしていきます。
さらに運気が上がる効果的な胡蝶蘭の置き方についても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも風水って何?

風水の力

風水とは、約四千年前の中国(漢の時代)から伝わる思想で、物の位置によって気の流れを制御する環境学といわれています。当時の中国では、自然気象による災害が多く、それを防ぎ生活を豊かにするために発展したそうです。

風水というと、現代の日本では「占い」というイメージが強いですよね。

ですが、本来は気象や土地環境を理解し利用していくことで、生活自体を向上させるというのが風水です。ですので理にかなった考え方も多く、とても奥が深い学問と言われています。

風水の基本は陰陽五行説にあり!

風水の基本は「陰陽五行説」の考え方からきています。

「陰陽五行説」とは、この世の自然界にあるものすべてが、「木・火・土・金・水」の五行のうちいずれかに分類され、それぞれが「陰と陽」のどちらかの性質を持っているという説のことです。

例えば木からできているものは「木」、化繊類やプラスチック製品は「火」、陶器は「土」、金属や宝石などの鉱物は「金」、ガラス製品は「水」というように分類されます。

さらに北は水の方位、南は火の方位、中央は土の方位、西は金の方位、東は木の方位などの、陰陽五行に方位ごとの意味を組み合わせた考え方が、日本に広く伝わった風水なのです。

【漢方薬の基礎も陰陽五行説】
東洋医学のお薬「漢方」も、実は陰陽五行説を基礎理論としています。
五行は人間の臓器にも当てはめることができ、それを「五臓」といいます。「五臓」は「肝・心・脾・肺・腎」に分けられ、それらがお互いに助け合ったり、抑制したりすることで健康を保っていると考えられています。

風水から見た胡蝶蘭の運気は?

風水の招き猫

そもそもお花は、風水の中でも良い気を巡らせるためのアイテムとして重宝されてきたました。特に玄関には良い気を巡らせるものを置くと、家全体に良い気が巡るとされています。

ですので、玄関にお花を飾ることが風水ではよく推奨されます。

ちなみにお花といっても、造花やドライフラワーは生命力が無いため、効果が無いといわれています。生きた花、つまり生花が運気を上げるというわけですね。

そしてお花の中でも、「幸せが飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭は、まさに運気を運んでくるということで、風水とも相性が良い花とされています。

さらに、豪華な花というイメージどおり、胡蝶蘭は「金運を上げる花」としても有名です。

風水では玄関に胡蝶蘭を飾ると運気アップ!

玄関は風水において一番重要視されている場所です。

お花を置くと良い気が巡るだけでなく、悪い気も吸い取るとされています。つまり、その玄関に運気アップの花である胡蝶蘭を置くと、より効果が期待できるというわけですね。

ですので、もし風水について詳しくない場合でも、とりあえず玄関に胡蝶蘭を置くと運気が上がるということだけは覚えておきましょう。

また、風水をぬきにして考えたとしても、玄関に飾られた元気な胡蝶蘭を毎日目にすることで、精神面を通じて生活が上向きになっていくことが期待できるでしょう。

風水で運気を上げる!胡蝶蘭の置き方や色の選び方

リビングルーム

ここまでで、玄関に胡蝶蘭を飾ると良いということは、お分かりいただけたかと思います。

ですが、風水ではただ玄関に花を置くよりも、さらに効果的な置き方というものがあります。その玄関の方角や花の色などによって、家を巡る気が大きく変わるとされているんです。

ですのでここからは、方角ごとに効果的な色と、運気の種類を紹介していきます。

北にはピンクか白

北側は貯金や財産に関わる「財運」を司る方位です。
暖色であるピンクの胡蝶蘭は特に相性が良く、次に白の胡蝶蘭も合うでしょう。

北東には白

北東は鬼門にあたる方位で、「健康運」に影響を与えます。
鬼門と呼ばれてはいますが、実は非常に神聖な方位ですので、白とはとても相性が良いです。キレイにしておくことで「健康運」だけでなく、転職や相続の運気も上がるとされています。

東には青かピンク

東側は「仕事運」を左右する方位で、特に青い胡蝶蘭がよく合います。
また、ピンクを置くと活力を上げることができるともいわれています。

南東にはピンク

南東は「恋愛運」「結婚運」をはじめとした、人間関係の運気に影響を与える方位です。
ピンクは特に相性が良いので、ピンクの胡蝶蘭を置いて良い縁を引き寄せましょう。

南には緑

南側は「才能」「美しさ」「人気」などを司る方位です。
胡蝶蘭の大きな葉っぱは緑色ですので、花の色に関係なく南に置くと相性が良いでしょう。

南西には黄色か紫

南西は裏鬼門と呼ばれ、主に「家庭運」を左右する方位とされています。
母性の運気にも影響しますので、黄色か紫の胡蝶蘭を置いて、家庭を円満にしていきましょう。ちなみに、緑もラッキーカラーですので、胡蝶蘭の葉とも相性が良いですよ。

西には黄色

西側は「金運」を最も大きく左右する方位ですので、黄色の胡蝶蘭がオススメです。
ちなみに「金運」と「財運」の違いは、「金運」は直接入ってくる現金に関する運、「財運」は家や車、貯金といった資産に関する運となっています。

北西には白かベージュ

北西は「出世」「地位」を司る方位で、白い胡蝶蘭と非常に相性が良いです。
別名では主人の方位とも呼ばれ、特にご主人の運気に影響するといわれています。
こちらも鬼門と同じく神聖な方位ですので、キレイにしておくことを心がけましょう。

このように、置く方位と色の関係を知ることで、より効果的に運気を上げることができます。

まずはあなたのお家の中心から、どの方角に玄関があるかを調べてみましょう。
そして、ぜひその方角に合った色の胡蝶蘭を飾ってみてくださいね!

◎まとめ

風水において胡蝶蘭は、とても運気が高い花です。
ですので、特に飾ってはいけない場所などもなく、運気を上げるのには重宝します。

置く場所については、やはり玄関がオススメですが、リビングなど家の中央に置くのもアリですよ。中央は総合的な運を司る場所ですので、胡蝶蘭を飾ることで全体運を上げることができます。まずは深く考えずに、玄関かリビングに胡蝶蘭を置くことをオススメします。

胡蝶蘭は手入れが少なくて済みますし、土を使わないので虫もわきにくい植物です。
そして、現在では小さな胡蝶蘭などもありますので、置く場所も選びません。

当サイトでは、お花屋さんよりも安く、高品質な胡蝶蘭を買える通販サイトを比較し厳選しています。

⇒【25以上のショップから厳選!】胡蝶蘭の通販サイトランキングへ

ぜひ胡蝶蘭をお家に置いて、風水の力で運気をアップさせましょう!

乾燥した大地
【胡蝶蘭の弱点と対策】乾燥や寒さだけじゃない!意外な弱点とは?数ある植物の中でも、生命力がとりわけ強い胡蝶蘭。 ですが、そんな胡蝶蘭にもいくつか弱点はあります。 そこでこのページでは、胡...
ギフト用の白とピンクの胡蝶蘭
胡蝶蘭はどのくらい日持ちするの?長持ちさせる簡単な3つのコツ!胡蝶蘭といえば、豪華な見た目が特徴的でとても立派な花ですよね。 実際に目の前で見てみると、お花一輪一輪に強い生命力を感じる方も多いはず...
絶対に失敗しない!胡蝶蘭ショップ一覧
こちらの記事もオススメ
古い本 胡蝶蘭の知識

【真実】胡蝶蘭の花言葉は怖いってホント?噂の真相を解明します!

2019年1月24日
胡蝶蘭の通販おすすめランキング!【30店以上を比較し厳選】
誰かにお花を贈るときや、お花をいただいたときに気になるのが花言葉ですよね。 良い意味のモノも多いですが、中には悪い意味を含んだちょっと怖い …
色違いの胡蝶蘭 胡蝶蘭の知識

胡蝶蘭の色にはどんな意味が?種類ごとの違いや選び方も詳しく解説!

2019年1月19日
胡蝶蘭の通販おすすめランキング!【30店以上を比較し厳選】
胡蝶蘭には幸福や愛といった意味が含まれ、とても縁起が良い花として有名ですよね。 ですので、お祝いなどシーンではよく目にするかと思います。  …
ミニ胡蝶蘭とミディ胡蝶蘭 胡蝶蘭の知識

ミディ・ミニ胡蝶蘭の花言葉を色別に解説!最適なギフトシーンとは?

2019年1月12日
胡蝶蘭の通販おすすめランキング!【30店以上を比較し厳選】
胡蝶蘭といえば、お祝いなどのギフトとしても定番のとても立派な花ですよね。 その上品な見た目はそのままに、サイズだけを小さくしたミニ胡蝶 …
一万円の札束 胡蝶蘭の知識

【徹底解説】胡蝶蘭はなぜ高いの?値段のヒミツを詳しく教えます!

2019年1月18日
胡蝶蘭の通販おすすめランキング!【30店以上を比較し厳選】
胡蝶蘭といえば数ある花の中でも、価格はトップクラスですよね。 ゴージャスな見た目に加え、その高級さがひとつのステータスになる場合も。  …
母の日 胡蝶蘭の知識

【2020】母の日に贈る胡蝶蘭の選び方!人気の花を3000円台~紹介!

2020年4月22日
胡蝶蘭の通販おすすめランキング!【30店以上を比較し厳選】
あなたは母の日のプレゼントといえば何を思い浮かべますか? いろいろなプレゼントがあるかと思いますが、人気なのはやっぱりお花ですよね。  …